2019年7月29日からクラウドファンディングサービス『makuake』でキャンペーン中の「秒速トースター
皆様のおかげで目標金額の200%を超えることができました。本当にありがとうございます。

 

今回は秒速トースターレビューの第1弾のご報告です。

今回は嵐山で美味しいコーヒーが飲めるSARUT COFFEE(サルーコーヒー)の野上様にレビューをいただきました。こちらは支援者様からご紹介いただきました。

 

<店舗詳細>
SARUT COFFEE
住所 〒616-8336 京都市右京区嵯峨蜻蛉尻町1-11
TEL/FAX 075-871-0051
営業時間 10:00~19:00(毎週火曜日と第三月曜日 休業)
URL https://www.sarutcoffee.com/

 

秒速トースターレビュー<第1弾>

本日は支援者様のご紹介で、京都嵐山のSARUT COFFEE様にお邪魔しました。

場所は嵐山の芸能神社、車折神社の近くの住宅街です。

毎日自家焙煎したコーヒー豆を丁寧にハンドドリップで提供するというスタイルで2年8ヶ月前から、ここで営業されているそうです。

今回はこちらの店主の野上様に「秒速トースター」で焼いたトーストをお召し上がりいただきます。

 

LITHON:本日はお忙しい中ありがとうございます。SARUT COFFEE様のコーヒーへのこだわりから教えていただいてもよろしいでしょうか?

 

野上様:毎日丁寧にハンドピッキングをしたコーヒーを提供しています。不良豆は多いもので10%、少ないものでも5%あり、虫食いやサイズが小さい、形が悪いものを取り除いています。
ハンドピッキングすることによって均一なコーヒーを焙煎することができます。

 

 

LITHON:焙煎へのこだわりも教えて下さい。

 

野上様:極端な浅煎りや深煎りはなるべくせず、中煎りから深煎りぐらいで誰でもおいしく飲める飲みやすい味を目指しています。

LITHON:ハンドドリップもすごく丁寧にされていますね。
ハンドドリップのこだわりを教えていただいてもいいでしょうか?

 

野上様:抽出についてですが、コーヒーの粉は少し粗めを少し多めに使用してます。
最初はポタポタ点滴のようにお湯を落として、後は一般的にいわれるのの字を書くようにお湯を注いでます。
お湯は、沸かしたてではなくドリップポットに移して少し温度を下げてから淹れています。
抽出量は一定になるように、また時間はある程度狙った時間で抽出できるように努めてます。

 

 

LITHON:今回は、新たに食パンを取り扱いはじめたということで、ぜひ弊社の「秒速トースター」でいつものトーストを焼いていただきたいと思っています。

LITHON:トーストに塗るバターに非常にこだわっているとか。

 

野上様:無塩の発酵バターを塗り、きび砂糖と塩を独自配合したものをふりかけたものを提供しています。

 

 

食パンは近所のパンドレさんの食パンを使用しています。

 

LITHON:今回は焼き目4と焼き目5で焼いたものを野上様と常連のお客様にたべていただきます。

 

 

野上様:もともとパンドレさんの食パンはモチモチした食感が特徴なのです。
今朝もこのトーストを食べたのですが、その時よりも水分があってモチモチ感がある気がします。
お店で出すときはもう少し濃い焼き目で提供してますので、個人的にはもう少し焼きたいですね。

LITHON:ご感想ありがとうございます。また発売を楽しみにしておいてください。

 

今回のご試食はプロトタイプで焼いたもので、焼き目6の設定が間違っており少し焦げてしまいました。

皆様も嵐山にお立ち寄りの際は、ぜひSARUT COFFEE様で美味しいコーヒーをお楽しみください。独自配合のバタートーストも絶品です!

今回焼いた食パンはこちらのパンドレ様の「プレーントースト」です。
もちもち食感で耳も柔らかくて美味しいです。またお値段もお手頃価格です。

パンドレ
住所 〒616-8345 京都市右京区嵯峨折戸町29-4
営業時間 6:30~18:30
定休日 火曜日
電話番号 075-861-9070
URL  http://www.paindelait.com/

 

まだまだご試食レビューにご協力いただけるお店を募集中です。
お申し込みは k.kashihra@lithon.co.jp(担当:柏原)までお願いいたします。