2019年8月30日(金)
プレスリリース「1000 ルーメンランタン」9月30日発売開始

「1000 ルーメンランタン」9月30日発売開始。

夜のキャンプやアウトドアで明るく照らしてくれる

1000 ルーメンランタン  グリーン(発光色:昼光色)  / レッド(発光色:電球色) 

を販売開始します。

2019年8月21日(水)
「ホームロースター RT-01」が全国のヤマダ電機で9月初旬より発売開始。
「ホームロースター RT-01」が全国のヤマダ電機で9月初旬より発売開始。

全国約640店舗(テックランド、LABI、ベスト電器、マツヤデンキ等)で展開予定です。

店舗情報はわかり次第、更新させて頂きます。
在庫状況は各店舗にお問い合わせくださいませ。


>商品の詳細はこちら

ホームロースターRT-01

2019年8月26日(月)
【活動報告】秒速トースターレビュー2

2019年7月29日からクラウドファンディングサービス『makuake』でキャンペーン中の「秒速トースター
皆様のおかげで目標金額の350%を超えることができました。本当にありがとうございます。

秒速トースターレビューの第2弾のご報告です。

今回は、大阪高石市「カフェ ら・さぼうる」様にお伺いしました。

 

<店舗詳細>

カフェ ら・さぼうる

営業時間 09:00 18:00(平日)09:00~19:00(土)08:00~19:00(日祝)

住所 大阪府 高石市取石4−15-28

最寄り駅  富木(阪和線/関西空港線)

電話番号 072-289-7896

定休日 (年末年始)

URL https://sabouru.com/

今回は大阪高石市で「食でからだをいやし、空間でこころをいやす」をコンセプトに、ゆっくり・ゆったりできる場所を提供する滝の流れる「カフェ ら・さぼうる」様にお伺いしました。

LITHON:本日は「秒速トースター」のレビュー協力にご応募いただきありがとうございます。

早速ですが、カフェ ら・さぼうる様のお店の名前の由来を教えていただいてもいいですか?


ら・さぼうる様日本語で「サボる」からきていまして、『さぼうる』はスペイン語で「味」、フランス語で「知識」という意味があり、美味しいものを味わいながら、親しい人たちとともに知識を高め、肩の力を抜いてリラックスする。決してサボるためだけの場ではなく、リフレッシュできる癒しの空間を提供できればという思いで名づけました。

 

 

↓この「ら・さぼうる」のステンドグラスや、店内に飾られているステンドグラスはオーナーの手作りだそうです。

LITHON:お店のコンセプトに「食でからだをいやし、空間でこころをいやす」とありますが、提供されるメニューやお店作りについて教えてもらってもよろしいでしょうか?


ら・さぼうる様ゆっくりできる「場所」及び「空間」を提供するカフェとして、様々なことに取り組んでおります。
外観は黒っぽく、外から中の様子が見えないため入りづらいという印象をお持ちになるかもしれませんが、店内は中庭から入る自然光などでとても明るく開放的で、ゆっくり・ゆったりと過ごせる空間になっております。
外の様子を気にせずに、隠れ家的な感じで非日常な空間を演出したかったのでこのような店の造りになりました。

 

LITHON:お店の看板にも「滝の流れるカフェ」とある通り、中庭の池に小さな滝が流れていて、池の中には金魚もたくさん泳いでますね……落ち着きます

 

ら・さぼうる様この中庭もこだわりの一つです。
2012年9月からオープンしたのですが、オープン当初は壁からシンプルに水が流れている
だけでした。お客様の要望で小さな滝になり、お子様連れのお客様も増えてきましたので池に金魚がいれば喜んでいただけるかなと。

 

ら・さぼうる様 :また、壁にあるロゴマークですが、京都の高台寺の紅葉のライトアップが水に映り込んで対象に見えるのが非常に美しいと思い、採用しました。

 

LITHON:色々なところにお店のこだわりがありますね。
今回、焼かせていただくパンについてお聞かせ願えないでしょうか?


ら・さぼうる様:木村屋フーズさんの4枚切りの食パンを使っています。
上手に焼くと外はパリッと、中はもっちりと仕上がります。それでいて食感は軽やかで、バターをたっぷりと塗るとジュワっと美味しさが口に広がります。

LITHONいつも食パンを焼くトースターにはこだわりはありますか?

 

ら・さぼうる様:出来上がりがふんわり・こんがり焼けるようにですね。
中は糸を引く感じが良いですね。

 

LITHONでは、さっそく焼き目4で焼いていきます。

ら・さぼうる様 二枚目もすぐに焼いてみてください。

LITHON:2枚目も焼けました。すみません、少し1枚目より焼き色が薄くしあがってしまいましたので、リヒート(追い焼き)させてください。

 

(ちょっと焦げ目ができて、結果一枚目より焼き色は濃くなりました。)

ら・さぼうる様 二枚目の焦げ目が香ばしくておいしいですね。
ただ見映え的な部分で焦げ目は嫌がるお客様もいるので。
あと少しパンが冷めるのが早い気がしますね。

LITHON食パン本来の水分を蒸発させることなく、外側を高火力でカリッと焼くというコンセプトなので、そのように感じられたのかもしれませんね。



ら・さぼうる様 モーニングなど、焼いてから盛り付けるのに少し時間はかかるので、お客さんに出した時にしっかりと中まで焼けていないのかと思われてしまうかもしれません。

LITHON家庭用で忙しい時にさっと焼いて、さっと食べていただきたいので、業務用には向かないかもしれませんね。


ら・さぼうる様これは女性スタッフ人の意見ですが、焼き目にあるラインが気になりますと。表面が均一に綺麗に焼けているとより一層美味しそうな感じを受けます。女性的視点ですね。

その後、カフェ ら・さぼうるさんのランチをいただきました。

 

 

ら・さぼうるランチ(レモンミートローフ)

モチモチ食感の生パスタランチ(森の宝石 トリュフのクリームパスタ)

ランチタイムケーキ

(フルーツロールケーキ/真っ赤なリンゴのケーキ)

セットのサラダにあるキッシュはオーナーの奥様の手作りだそうです。

とてもおいしくいただきました

 

今回焼いた食パンは木村屋フーズさんの4枚切りの食パンです。

 

木村屋フーズ
住所 〒581-0052 大阪府八尾市竹渕2-109
電話番号 06-6790-4064

2019年8月5日(月)
夏期休業のお知らせ

8月10日~8月15日まで夏期休業をいただきます。

★ホームページからのご注文について★
ご注文は夏期休業中も承っております。2019年8月19日より順次発送となります。
何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2019年8月28日(水)
LDKでスチームクリーナーが紹介されました。

2019年8月28日発売

LDK(晋遊舎)10月号でスチームクリーナーが紹介されました。

「お店ではめったに見ない! 超実用的で生活レベルアップ!!楽天で見つけた掘り出し物50選!」特集で紹介されています。

 

>商品の詳細はこちら

スチームクリーナー

 

LDK(エルディーケー)公式サイト

http://www.shinyusha.co.jp/media/ldk-201910/

 

 

 

2019年8月26日(月)
デジモノステーションでホームロースターRT-01が紹介されました。

2019年8月25日発売

デジモノステーション(エムオン・エンタテインメント)10月号でホームロースターRT-01が紹介されました。

『パパの「コーヒー遊び家電」入門』特集で紹介されています。

 

>商品の詳細はこちら

ホームロースター RT-01

 

デジモノステーション公式サイト

https://www.digimonostation.jp/

 

 

 

 

 

2019年8月6日(火)
大阪日日新聞で秒速トースターが紹介されました。

2019年8月6日

大阪日日新聞で秒速トースターが紹介されました。

「ズーム大阪 こちらにちにち販売課」コーナーで取り上げていただきました。

 

>商品の詳細はこちら(クラウドファンディング Makuake)

https://www.makuake.com/project/express-toaster/

 

>大阪日日新聞 (新日本海新聞社)

http://www.nnn.co.jp/dainichi/

 

2019年8月29日(木)
WEBメディア「日経クロストレンド」でライソン株式会社が紹介されました。

2019年8月29日

新市場を創る人のデジタル戦略メディア「日経クロストレンド」でライソン株式会社が紹介されました。

 

「日経クロストレンド」

<マーケ・消費>小口覺の意識低い系マーケティング
ネットをざわつかせる謎の家電メーカー・ライソンの正体とは?

 

(前編)

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00151/00019/?P=1

 

(後編)

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00151/00020/?P=1

 

 

 

2019年8月6日(火)
【活動報告】秒速トースターレビュー1

2019年7月29日からクラウドファンディングサービス『makuake』でキャンペーン中の「秒速トースター
皆様のおかげで目標金額の200%を超えることができました。本当にありがとうございます。

 

今回は秒速トースターレビューの第1弾のご報告です。

今回は嵐山で美味しいコーヒーが飲めるSARUT COFFEE(サルーコーヒー)の野上様にレビューをいただきました。こちらは支援者様からご紹介いただきました。

 

<店舗詳細>
SARUT COFFEE
住所 〒616-8336 京都市右京区嵯峨蜻蛉尻町1-11
TEL/FAX 075-871-0051
営業時間 10:00~19:00(毎週火曜日と第三月曜日 休業)
URL https://www.sarutcoffee.com/

 

今回はこちらの店主の野上様に「秒速トースター」で焼いたトーストをお召し上がりいただきます。

 

LITHON:本日はお忙しい中ありがとうございます。SARUT COFFEE様のコーヒーへのこだわりから教えていただいてもよろしいでしょうか?

 

野上様:毎日丁寧にハンドピッキングをしたコーヒーを提供しています。不良豆は多いもので10%、少ないものでも5%あり、虫食いやサイズが小さい、形が悪いものを取り除いています。
ハンドピッキングすることによって均一なコーヒーを焙煎することができます。

 

 

LITHON:焙煎へのこだわりも教えて下さい。

 

野上様:極端な浅煎りや深煎りはなるべくせず、中煎りから深煎りぐらいで誰でもおいしく飲める飲みやすい味を目指しています。

LITHON:ハンドドリップもすごく丁寧にされていますね。
ハンドドリップのこだわりを教えていただいてもいいでしょうか?

 

野上様:抽出についてですが、コーヒーの粉は少し粗めを少し多めに使用してます。
最初はポタポタ点滴のようにお湯を落として、後は一般的にいわれるのの字を書くようにお湯を注いでます。
お湯は、沸かしたてではなくドリップポットに移して少し温度を下げてから淹れています。
抽出量は一定になるように、また時間はある程度狙った時間で抽出できるように努めてます。

 

 

LITHON:今回は、新たに食パンを取り扱いはじめたということで、ぜひ弊社の「秒速トースター」でいつものトーストを焼いていただきたいと思っています。

LITHON:トーストに塗るバターに非常にこだわっているとか。

 

野上様:無塩の発酵バターを塗り、きび砂糖と塩を独自配合したものをふりかけたものを提供しています。

 

 

食パンは近所のパンドレさんの食パンを使用しています。

 

LITHON:今回は焼き目4と焼き目5で焼いたものを野上様と常連のお客様にたべていただきます。

 

 

野上様:もともとパンドレさんの食パンはモチモチした食感が特徴なのです。
今朝もこのトーストを食べたのですが、その時よりも水分があってモチモチ感がある気がします。
お店で出すときはもう少し濃い焼き目で提供してますので、個人的にはもう少し焼きたいですね。

LITHON:ご感想ありがとうございます。また発売を楽しみにしておいてください。

 

今回のご試食はプロトタイプで焼いたもので、焼き目6の設定が間違っており少し焦げてしまいました。

皆様も嵐山にお立ち寄りの際は、ぜひSARUT COFFEE様で美味しいコーヒーをお楽しみください。独自配合のバタートーストも絶品です!

今回焼いた食パンはこちらのパンドレ様の「プレーントースト」です。
もちもち食感で耳も柔らかくて美味しいです。またお値段もお手頃価格です。

パンドレ
住所 〒616-8345 京都市右京区嵯峨折戸町29-4
営業時間 6:30~18:30
定休日 火曜日
電話番号 075-861-9070
URL  http://www.paindelait.com/

 

まだまだご試食レビューにご協力いただけるお店を募集中です。
お申し込みは k.kashihra@wheatfoal3.sakura.ne.jp(担当:柏原)までお願いいたします。