ソロキャンプでやりたい10のこと。

【 ええやん、OUTDOOR MANのキャンプギア。】
OUTDOOR MANが、会社から車で50分ぐらいのとあるスマホの電波も無い“プチ秘境”に繰り出し、
ソロキャンプでやりたいことを、全部やってみました。

やりたいこと その1

タープを張って自分の秘密基地をつくる。

この日はやんちゃに、木の枝をポール代わりにタープを立ててみました。

4m×4mのスクエアタープは、サイズ的に程よい開放感に満ちたパーソナルスペースをつくることができるのです。

やりたいこと その2

ソロキャン用テントを張って基地をつくる。

ONE TOUCH SMART TENT で時短設営。

「キャンプは手間を楽しむもの」と昔は言っていましたが
今はパパっと設営してキャンプの時間を楽しみます。

やりたいこと その3

焚き火を愛でる。

ゆらゆら、パチパチ。
燃えろよ燃えろ、炎よ燃えろ。

やりたいこと その4

焚き火台の火で肉を焼き、原始人気分で味わう。

「美味~い!」
大自然の中で、火で肉を焼く。これ最高

やりたいこと その5

至福のコーヒータイム。

ミルで豆をひく時間もたっぷりあるのがソロキャンプ。
コーヒーはやっぱり挽きたて、淹れたてが美味いんです。

やりたいこと その6

読書や映画鑑賞。

お気に入りの本やポータブルプレーヤーを準備して読書や映画鑑賞。
大自然に包まれて読む本や、見る映画は、家と違って没入感が違うんですよね。
そう思いません?

やりたいこと その7

チェアリングで自然を愛でる。

座り心地が良いお気に入りのアウトドアチェアさえあれば、いつでもどこでも自分の居場所がつくれます。
チェアだけ持って、ちょっと自分の陣地を離れ、川原でぼ~っとしてみました。
川のせせらぎが心地よいです。

やりたいこと その8

自然の中でカップ麺を作って食べる。

自然の中で食うカップ麺は美味い。
もう、間違いないです。

やりたいこと その9

大自然の中でデジタルデトックスをする。

大自然を眺めながら、デジタルメディアからしばし離れる時間をつくると
ストレスや疲労も軽減されるので、これもキャンプでの過ごし方のおススメです。

やりたいこと その10

何もしない。(これ最高。)

いかがでしたか?
「好奇心の種をまこう。」をキャッチフレーズに活動するOUTDOOR MANは、日々、大自然の中で好奇心の種を見つける活動をおこなっています。

Youtube

アウトドアマンソロキャンプ 〜好奇心の種をまこう〜 OUTDOOR MAN

記事の中で紹介した商品はこちら

ONETOUCH SMART TENT

RUBBER SUIT LANTERN

ceramicコーヒーミル

HANGING CHAIN TABLE

アルミローチェア

新製品情報やお得なキャンペーンを更新中です!
フォローよろしくお願いします!